事業拡大を考えている企業にお得な情報

企業買収のメリット

握手

新規事業や事業拡大

今よりも事業を大きくした、新しく事業を展開したいと考えている企業も多いでしょう。こうした企業にはm&aが向いています。m&aは事業のみを買収することが出来るためリスクを少なくして新規事業に取り組む事が出来るのです。

時間が掛からない

事業の立ち上げには何かと時間が掛かってしまいます。しかし、事業譲渡によって事業を吸収すればノウハウや人員に関して大きな変更をせずに業務を再開することが出来ます。準備に掛かる時間をm&aは短縮する事が出来るのです。

様々なメリットがある

m&aで買収を行なえば様々なメリットがあります。同業種での買収は業界内でのシェア率の向上に繋がり、他事業、他地域に常業を展開しやすくなるといった利点が存在しているのです。

m&aの気になる疑問にお答え

m&aを利用している経営者の年代は?

業種によって様々ですが、50~60代の年代が多いとされています。中には30代や40代の比較的若い年代の経営者も利用しています。事業承継だけでなく再編の相談で利用している方もいます。

m&aにもトレンドはあるんですか?

トレンドというよりも事業承継に悩む経営者が多く、利用者の年齢層が高まっているといった特徴はあります。また事業継承問題以外にも、買い手側の企業では経営戦略や事業拡大のために積極的に利用する企業が増えているという傾向もあります。

最近m&aが流行している気がするのですが

m&aによって解決出来る問題が多いというメリットがあるためだと考えられます。また、最近では様々な分野に事業を拡大させようとしている経営者が多くなっていることも理由の一つになるでしょう。

大手と中小では違いがありますか?

大手企業で行っているm&aは合理化が目的になっている場合が多いので、人員削減が行われることがほとんどとされています。中小企業の場合にはリストラなどは少なく、新規の事業展開が目的になっているようです。

m&aの仲介業者の選び方を教えてください

仲介業者によって特色が違うため一概には言えませんが、実績と経験を考慮するほうがいいでしょう。また成約率なども参考にしてみるといいですね。